松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS サラダゴボウの収穫

<<   作成日時 : 2013/07/03 11:05   >>

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

お店が休みの月・火の二日間は畑に行っての作業をしてきました。

まずはアウビングの石窯の灰を掃除して、袋につめて畑にもって行きます。
他にアウビングのカフェスペースで出されたコーヒーや紅茶の豆や葉のかすも畑に移動です。
パンを焼いた後の灰はかぼちゃやメロンへの追肥に使いました。

初日はジャガイモの収穫です。先週試し掘りをしていたのですが、一部を残して収穫しました。
画像


先日からサルが出没してジャガイモも被害を受けているということで、サルにやられないうちに周辺の畑ではほとんど収穫が終わっていました。

でも今年は梅雨の前半雨が降らなかったこともあってジャガイモも小さめなのでもう少しおいておきたいという気持ちもあり、全部は収穫せず一部を残してあります。

昨年私の畑でもサルにジャガイモをやられたのですが、今年も必要量は収穫できたので残してある分が仮にやられても後悔しません。
画像


すべてを人間が得ようと思うと少しの被害でもダメージが大きいですが、獣害といっても自然相手なので余裕をもって考えたり、経験からの対策で獣害が大きな負担にならないように考えないとやっていられません。

サツマイモを植えている畑には早速サルが来ていて、まだ芋になるわけがないサツマイモのつるを抜き取られていました。
画像


腹が立つけど、仕方ないんです・・・。

腹を立てているより畑の草取りや、作物の手入れに力を入れました。
万願寺とうがらしや伏見甘長など大きくなってきています。
これらはまたアウビングのピザやオープンサンドの材料になります。
もちろん無農薬ですし、アウビングのパンを焼いた後の灰が効いています。
画像


そして今回初収穫したのが「サラダごぼう」です。
画像


ゴボウは栄養も優れているし、私の親父も好きな野菜の一つですので、ずっと以前からゴボウは育てないのか?といわれ続けてきました。

でもゴボウは根が深く、掘るのが大変な作物ですし、私の畑は土が浅いのでとても植えられるものではなかったのです。

でも今年は挑戦ということで、根が短く太い「サラダゴボウ」を植えてみました。

これも間引きや草木灰の追肥をやったおかげで大きくなってました。
画像


画像


画像


初日に試し掘りしたものを帰宅後さっそく調理したのですが、やわらかくて臭みもなく、甘みがあってすごくおいしかったです。

画像


最近パン作り中心になっていて、パンを作るために時間が不規則になり、きちんとバランスよく食べることもできなくなっていたのでゴボウをはじめ自分が育てた野菜を使ったおいしい料理が食べたいものです。

お客さんに体に良いものをということで、畑でも作物作りに力を入れ、パンも体に良いものをという思いで作っているのですが、作り手は良いものが食べられていないという矛盾した状態が現実です。

それだけ手間のかかる製法でのパン作りは大変というわけですが、また採れた野菜や自分の焼いたパン、ごはんでゆっくり良い食事をたのしみたいです。

採れたゴボウのうち小さいものなどは、オクラコーヒーの第二弾としてごぼう茶にしてみようと思っています。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 29
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)


マイリンク集

サラダゴボウの収穫 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる