松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS シュトレンの試作

<<   作成日時 : 2013/11/19 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

あっという間に日が過ぎていっている感じがして、日に日に寒くなっています。

年末までもすぐという感じなのですが、年末というとクリスマスがあり、パン屋としてのアウビングもクリスマス用の商品をお願いされることが増えてきました。

ドイツがテーマの一つになっているアウビングとしては、最近よく知られるようになったドイツのケーキ「シュトレン」を作らなくてはなりません。
過去、何度もこのブログで取り上げてきたシュトレンですが、ついに食べる方側ではなく作る方側の立場になってしまいました。

ドイツで知り、好きになったシュトレン。 それをアウビングでも作りたいですが、当たり前のレシピでは意味が無いし、薪を使う石窯で焼くのですからオリジナルなレシピが必要になります。
それで先週はレシピを開発するのに力を注いでいました。

材料はアウビングで使っているオーガニックで良質なドライフルーツやナッツ類、粉はハードパンにも使っているものを使用します。
またただその材料を使うだけでなく材料を味付け、香り付けするための手間をかけました。

ナッツ類は石窯で軽く焼いて香ばしさを深め、粉に入れるスパイスの種類と量を考えました。

製法は、石窯で焼くためそのための工夫も必要になり、ドイツの古い製法も参考に!

ということで、おいしいものができるのかかなり不安でしたが、第一号はおいしいものになりました。
でもちょっと食感がパン寄りなので、二回目はその点の改良と、他の材料も使って味を模索してみました。
画像


画像

試作なので画像の第一号はドライフルーツは少なめですが、販売するものはさらに増やします。
またドライフルーツ嫌いの人向けにナッツだけとか、チョコレート味とかも考えてますが、難しくて手間のかかる作り方をしているので、ある程度の数の商品として出せるか厳しいです。

画像では分かりにくいですが、試作したシュトレンは長さが約40センチもあります。
日本でよく売られているのが10センチから20センチくらいなので2〜3倍もあります。

商品にするときは小さいものも考えていますが、大きいものも作る予定です。

一般に売られているシュトレンが高価なのは、使う材料が高価でたくさん使うからですが、手間とこだわりがあるアウビングのシュトレンはできるだけ手に入りやすい物にしたいですね。
ただ大量生産品ではないので、数がすごく限定されることになりそうです。



さらに良いものができるように開発がんばってみます!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい


マイリンク集

シュトレンの試作 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる