松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS 里山に炭を撒く

<<   作成日時 : 2014/01/05 14:37   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 0

新年おめでとうございます!
昨年は2日からでしたが、今年は3日から里山や畑の作業を始めました。

アウビングの仕事始めは9日からですが、その間も山や畑などの作業をしてお店で使う燃料の薪や野菜の準備をしています。

3日の日は快晴で、正月としては暖かい穏やかな日でしたので、里山での作業もやりやすかったです。

まずは里山に米袋に入った竹炭(粉炭・1袋約10キロ)を担いで登り、里山に炭を撒く作業から始めました。
画像


親父は二袋、20キロを持って山を登ります。
画像


合計10袋、100キロの炭を里山に持って行き撒いたのですが、この炭は三重県の「風雅」さんから買った良質な竹炭を粉にしたものです。

もちろん炭ですので決して安くは無いのですが、なぜ山に捨てに行くようにも思えることをするかというと訳があります。

里山では、松枯れ、ナラ枯れなど木が枯れる現象がいまだにやみません。 これは全国的に起こっていて、それによってさらに山が荒れ、松茸などかつての里山で採れたものも採れなくなっています。

それをなんとかしたいという思いが私の里山整備を9年前から始めた動機のひとつになったわけですが、ずっと山の健全化のために作業と観察、研究を続けてきました。

まずは荒れた山をかつて松茸がたくさん採れた時代のような環境にするべく枯死した材を取り除き、地面の腐葉土を適度に掻くなどしてきれいに整備し、日当たりや植生を整えました。

おかげで山はきれいになり、年々減っていた松茸も収穫量が増え始め、枯れる松も少なくなっていたのですが、ここ数年間はまた枯れる松も増え始め、松茸の収穫量も減り、大雨で崩れる箇所が出てくるまでになってしまいました。

山の環境がよくなっているのに再度悪化したのには他に原因があるはずと考えて追求すると、木々の根が弱る原因が大気汚染にもあることが濃厚になってきました。

中国の発展と大気汚染の悪化が比例して、それによって木々の根も弱り、松茸などの菌根菌のキノコは減少し、土を保持できなくなった木も多くなったので大雨で土砂が崩落することまで起こっていると考えられるのです。

大気汚染と木が枯れるしくみを説明するとさらに長くなるので別の機会に書きますが、大気汚染から木が弱ることを防ぐ方法が炭や灰を山に撒いたり埋設する方法と考えられるのです。
 (約6年前、すごく弱って今にも枯れそうだった松を実験台として、自分で焼いていた炭と灰を数度周囲に撒いて様子を見たのですが、いまだに枯れずにいます。)

でも実証している間に炭を撒いていない山で木が枯れる現象が酷くなっていたのです。

昨年夏、「風雅」さんの誘いで炭を撒くことで木をよみがえらせている方の講演に行き、他にも実証している方がいることを知って勇気付けられ、本格的に炭を山に撒くことを決めたのですが、パン焼きが本業になって炭を焼く機会が減ってしまったのでとても山に撒くだけの炭が手に入らないため、「風雅」さんからまずは100キロだけ購入したわけです。

広い里山に100キロくらいはほんの少しなのでまだまだ必要ですが、山に炭をなぜ撒くかというと、そういう理由からなのです。
画像



というわけでまずは炭を里山に撒く作業を行い、その空になった米袋に今度は山の中の枯れ枝や割ってあった薪を入れて担いで山を降ります。 

この作業を何度も行いながら、親父は斧で薪を割り、弟は枯死した木や他の木に倒れ掛かった木などを伐採する作業、そして自分は山から丸太を担いで降り、運び出す作業をしました。
画像


丸太をたくさん山から運び出した後は斧で薪割りを三人で行いました。
画像


画像


画像


すごくハードな作業には違いないですが、体は鍛えられるし病気知らずです。

薪にした山の木も、枯死したものや間伐材なので無駄は無く、山の健全化につながっています。
間伐した場所には新しい木も生えてきているし、大気汚染による土壌と木の弱体化を炭などで改善できたらと思います。
画像


画像


たくさんつくった薪は、山で半年から一年ほど乾燥させた後店に運んでさらに乾燥させて使います。

パンを焼くことで山をうまく使うことができるというしくみ、年々機能していることは本当にうれしいことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた


マイリンク集

里山に炭を撒く 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる