松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS 貴船神社と鞍馬寺奥の院 魔王殿

<<   作成日時 : 2015/08/25 16:42   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

ブログ開設8周年になりました。  早いものです。 
最近はすっかりこのブログを書くことがなくなりましたが、ずっと続けられるようにしたいものです。

前回書いたのが新年なので半年以上経ってしまいましたが、いつもながらにそんなに経った感じがしないものの確かにこの間にいろいろありました。
おかげさまで悪いことは少なく、これからも楽しみなことが続きます。

先日京都の貴船神社、鞍馬寺へ参りに行ってきました。
鞍馬寺へ参るのは十数年ぶりです。

まずは川床の賑わう貴船へ。
奥社近くの駐車場にありがたくも停めさせていただけて、貴船神社へお参りしました。
画像


画像


画像


この日は自分の休日でしたが小雨だったので、畑に行けず、急遽参りにきました。

貴船を短いながらも楽しませていただいた後は、鞍馬寺へ。

参拝客も平日かつ雨の日なので少なくて、駐車場もガラガラでした。

拝観料を納めて下から自力で登りました。
ちょうどケーブルカーもメンテナンス中でしたので、乗ろうと思っても乗れなかったのですが、ご利益をいただくには地道にがんばって登ることですね。
画像


本殿金堂にたどり着きました。でも目的地はまだここから先です。

画像


画像


奥の院に向かって山道を登ります。
画像


画像


途中で外国人の男性二人に追いついたのですが、話していた言葉がドイツ語でした。 それでちょっと話しかけさせてもらいお先に奥の院を目指しました。
(実はこのとき話したのがきっかけでドイツに再び渡航することを決意しました)

不動堂に到着。 でも奥の院はまだ先です。

画像


このあたりから雰囲気や空気が違ってきます。
確かになにか気というか力を感じます。  自分の里山の雰囲気にも似ていますが、山の自然の雰囲気や力以外になにか感じるものがありますね。

そして奥の院。魔王殿に到着です。
画像

太古に護法魔王尊が降臨された場で神聖な雰囲気が漂います。

画像


画像


お参りし、しばらく休憩させていただいた後、再びもとの道へ。
道をこのまま下れば貴船の方に行けるのですが、車は鞍馬寺の方なので戻りました。

この日前日までの仕事などで結構疲れていたのに、魔王殿を拝した後から体が軽くなった感じがして行きの三分の一以下の速さで下山できました。

この日ご利益を求めて参拝したというより、二つの道の選択で悩んでいたことからもくもくと参拝登山しながら決断することが目的でした。
結局ここへ訪れて決断でき、その後を決めることに!

滋賀県からもそう遠くなく、よいドライブと参拝になってストレスも吹き飛びました。

また機を見て訪れたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しました。
学生時代京都に住んでいたので、貴船にはよく行きました。鞍馬にも1、2度行った記憶があります。友達っと自然散策をした芹生、花背。どこも懐かしいです。今も変わっていないでしょうか。
エフ・エム
2015/08/26 08:44
ご無沙汰しております。
京都におられたのですね。貴船の方は都会からそうとおくない場所なのに自然にあふれて神聖な雰囲気の漂う良い場所ですね。
景観が変わりやすい日本のことですから当時のままの景色が残っているか分かりませんが、変わっていなければいいですね。
私もまた機会をみて再度訪れたいと思います。
松の陰
2015/08/26 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文


マイリンク集

貴船神社と鞍馬寺奥の院 魔王殿 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる