松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS お火焚き祭

<<   作成日時 : 2016/01/12 16:15  

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もよろしくお願いします。

画像

年初は地元の氏神さんへ初詣へ行った以外、薪作りなど普段たくさん出来ない作業をして過ごしましたが、成人式の11日は地元の阿賀神社さんへ正月飾りを納めに行きました。
ちょうどお火焚祭をされるところでしたので、初めて拝まさせていただきました。
画像


この日は一日曇り、北部は小雨も降る予報で、正月中の暖かさを吹き飛ばす寒気が南下し肌寒い日でしたが、お祭が始めると太陽がでて、暖かくなってきました。

画像


祝詞や玉串拝礼など続き、いよいよ点火となり、点火と同時にヒノキの葉から煙が上がりました。

画像


画像


普段石窯で薪を焚くことが仕事ですから煙や灰は気になりませんが、神聖な行事なので神妙なれども興味深く拝見させていただけました。

画像


年配の方々は立派な一眼を持った方が多く、コンパクトなデジカメを持った私の周りで連写されてました。

趣味を持つことはいいことですし、良いカメラで撮られた写真も素敵に違いありません。

でも一つ残念なことが・・・。

何名かの年配の方が、結界を越えてカメラでの撮影に夢中になったり、行事の最中にずかずかと中に入って放たれた神矢を拾いに行ったりして神職の方に注意されていたのですが、見ていて見苦しく残念でした。

年配者を敬い大事にすることは大切なことですが、何年もの人生を経験して得た教養や経験を生かして私たち後輩やもっと若い世代の人の手本ともなって欲しいものです。

誰もが偉人のような行動や知識は持てないかもしれませんのでそんなにハードルの高いことを言うのではありません。
若い世代の人もやっていなかったのに年配者が悪い手本を見せ、見苦しい行動をすることは見ていて残念で情けなかったのが私の本音の感想です。

もっとも、ほとんどの年配者は手本たる行動をされていたわけですけど・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 24
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


マイリンク集

お火焚き祭 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる