松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS アウビングのポテトチップス

<<   作成日時 : 2013/07/10 09:57   >>

ナイス ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

梅雨が明けたら今度は猛暑との戦いです。

毎年あることなので最初から分かっているとはいえついにきたか・・・といった感じです。

暑くなると食品を扱う者としては普段以上にさらに食品の管理に気を使わないといけないですし、暑さで食欲が落ちるのでパンの製造量も控えめにしていかないといけないですが、猛暑でもパンをお求め頂くありがたいお客様も多いので、作る量を考えるのも難しい時期になりました。(余っても足りなくてもいけないので・・・)

お店の方は涼んでいただく必要もあるのでエアコンで涼しくしてありますが、工房や石窯部屋の方は猛暑の中頑張らないといけません。

エアコンが設置できるようにしてあるけれども、パン生地のことを考えてエアコンなしで今のところ作業しています。

でもその分スタッフみんなに負担がかかるわけで、男の自分でも暑さや作業の負担は大変ですから、女性スタッフにはもっと苦労をかけているなと気になっています。

店としても熱中症対策も兼ねてスタッフへの飲み物支給をふやすことにしました。

また自分は、先日の「ねのひら」で「Nyao Nyao」さんから購入した「ひんやりマフラー」を巻いて作業しています。

マフラーの中に保冷材を入れて首に巻いておくもので、涼しくなって暑い、暑い石窯での作業も少し楽になりました。

と、暑い話しばかりですが、暑いついでにアウビングのポテトチップスの話題です。

先日収穫しはじめたアウビングの「じゃがいも(男爵)」を使って、ポテトチップスを提供しています。
画像


画像

これが結構な人気です♪

ポテトチップスはおいしいけれども高カロリーで体にはあまりよいイメージがないですが、アウビングのポテトチップスにはちょっとしたこだわりがあります。

まずじゃがいも!

ジャガイモはアウビングの畑で栽培し、もちろん有機・無農薬栽培したものですが、栽培方法や肥料とする灰などにも過去何度か記事にしたように、こだわりがあります。

そして今年は畑を耕し、種芋を植えて、土寄せし、除草、施肥まで私が全部一人でやったものです。
それを今度はスライスして揚げるのですが、揚げる油に使ったのは、三重県産の米をつかって作られた良質な「こめ油」で揚げています。

このこめ油は、天然の栄養成分を含み、ノンコレステロールで酸化も遅く、国産の米をつかっているという優れものですが、市販のチップスに使われているような添加物などを一切使わずに、味付けはドイツ産の岩塩のみというものです。
画像


といってももちろん食べすぎは良くないですが、原料の栽培から加工まですべて自店で作ったチップス、数に限りがあるのですがぜひどうぞ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)


マイリンク集

アウビングのポテトチップス 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる