松の陰から

アクセスカウンタ

zoom RSS 27年ぶりのタマムシ

<<   作成日時 : 2009/08/29 18:42   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

コーヒーを焙るのにも、湯を沸かすのにも炭を活用し、オフ会でもBBQをしたりして炭がさらに必要になってきたのでまた炭を焼こうと、山から間伐材などをトラックで運びました。

結構重いので疲れるのですが、山もきれいになり木も有効活用できるからと頑張りました。

木を運び込んで炭窯に入る長さに切り、材を保存する場所を今回から私の家ではなく、祖父の作業小屋と畑にて行うことにしました。

私の家では市街地なうえ、炭材を置く場所も少ないので、祖父の家なら場所もたくさんあるからです。
それに山に近いし!

その木を運び込んだのが一昨日で、昨日は運び込んだ木を切りに行ってきました。

前日に運び込んだ木を一本一本持ち上げて、切る場所にセットしようとした時、久々に見る昆虫を発見しました!!
画像


タマムシです!! タマムシといっても日本には数百の種類がいますが、普通タマムシと言えばこいつのことを言います。
翅の色が美しくて古くから珍重されているヤマトタマムシです。
私は子供の頃に祖母が捕まえてきてくれたのを見た以来、野生の実物を見ることがありませんでした。
じつに27年ぶりです☆
画像


作業を中止して急ぎカメラを取りに行き、マクロモードで撮影しました。
実はカメラを7年ぶりに今週新調したのですが、役に立ちました♪
画像


よく見ると卵を産んでいます!
画像


カメラを数センチまで近づけて撮るものだから、タマムシも卵を産みながら威嚇してきました。
「邪魔するな!!」って・・(^^;

それでもしつこく観察するものですから、中断して飛んでいってしまいました。

画像


産んでいた箇所にはこの通り卵が。

ヤマトタマムシはエノキやサクラの枯れ枝に卵を産んで幼虫は枯れ枝をエサとしますが、この炭にしようとしていた木はソヨゴの木でした。

伐採から一年余がたって傷んできている木だったので卵を産むには最適だったんでしょう。

先日間伐したまだ新鮮なソヨゴなどには産んでもいませんでした。

ただアオマダラタマムシなら分かりますが、ヤマトタマムシもソヨゴの木に産卵するんですね。

当たり前ですがタマムシが卵を産んでいた木は炭にせず、別の箇所へ静置してあげることにしました。

久々に綺麗な昆虫と再会できて、いい事ありそうです!

材の多いところなどいるところにはいるようですが、姿を年々見ることが出来なくなっている昆虫でしたので、絶滅してなくてよかったです♪

今は亡き祖母が幼い私に見せようと27年前捕まえてきてくれたタマムシでしたが、今度はその祖母の家でお金にならない重労働に汗を流す私にささやかな褒美として見せてくれたのかもしれません・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいですね。
玉虫を見つけられましたか!
子どものころ、よく見ましたが・・・捕まえることができずあこがれていました。
こりゃすごいわ!
Tatehiko
2009/08/29 18:53
タマムシはじめて見ました。
綺麗な色の昆虫ですね。
形はイナゴに似ていますね。
「タマムシ色」って良く聞きますがこう言う色の事言うのかなぁ?
ほたる
2009/08/29 21:36
わたしも先月、保全地でコウゾの実を
摘んでいる時に、逢う事が出来ました
感激と云うより・・・・
なにか、とっても懐かしい感じがしました
もっと増えてくれると、いいですね。
yajiro
2009/08/29 22:09
偶然ですね。
私も金曜日会社で、
飛んでるタマムシを見ました。
私も実に30年近く見てませんでした(笑)。
自宅の枯れかかった柿の木に産卵していました。

ウバタマムシも見なくなりましたね。

ゲージツ家M
2009/08/30 06:48
今晩は。
そうです、きっと27年ぶりのお土産ですね。いえ、祖母の頑張りへの応援でしょう。
思い出を通してのブログは、私も感動しています。
優しさが伝わります。オフ会へのこともそうでしょう。

綺麗。昆虫といえど、こんなに色鮮やかなものもいるんですね。
楽しませて頂きましたよ!ありがとう(^O^)/
おっさん
2009/08/30 18:35
Tatehikoさんおはようございます!
田舎でも滅多に見ることが出来なくなったタマムシを偶然見つけることが出来てすごくよかったです!
Tatehikoさんもまた見られるといいですね♪
松の陰
2009/08/31 08:37
ほたるさんおはようございます!
数あるタマムシの仲間の中でもこのヤマトタマムシはきれいなので有名ですがなかなか見られない昆虫でもありますね。
そうなんですよ、玉虫色とはこの虫からきています。
見る角度によって色が変化することから、コロコロ変わる意味もあってどっちつかずの玉虫色とあまりいい意味では使われないようですが、語源のタマムシは綺麗な昆虫なので昔から珍重されています。
装飾品などにも翅が使われていることでも有名ですね!
松の陰
2009/08/31 08:40
yajiroさんおはようございます!
yajiroさんも発見されましたか!!
私も感激はもちろん、子供の頃を思い出して懐かしい気持ちにもなりました。
でもあまりに興奮して撮影していたので起こって飛んでいってしまいましたけど・・・(^^;
短い時間でしたが嬉しい出会いでした!
松の陰
2009/08/31 08:42
ゲージツ家Mさんお久しぶりです!
なんと! ゲージツ家さんも三十年ぶりに出会われたとはなにかいい縁を感じますね♪
田舎でも本当に滅多に見られなくなったので出会うと感激しますね。
柿の木にも産卵するんですか?
これも新しい情報で興味深いです。
ウバタマムシも私は出会えません。
こうした昆虫が適度に増える環境に戻したいですね。
松の陰
2009/08/31 08:45
おっさんさんおはようございます!
やさしくしてくれた祖母のささやかなプレゼントだったのかもしれませんね。
懐かしい思いと同時に新しい発見も出来て重労働も苦になりませんでした♪
ただ産卵した木は炭にせずとっておかなくてはならないので痛し痒しではありますが・・・。
昆虫は毛嫌いする方が多いですが(私も大好きとはいえませんが・・・)綺麗な種類も結構いますね。
タマムシはその代表格といえるかもしれません。
松の陰
2009/08/31 08:49
生きて、しかも産卵中のタマムシを見る事ができるなんて、凄くラッキーですね。
タマムシにとっても産んだ卵が焼けなくてラッキーですね。
私も山では死体のタマムシしか見たことないです。(しかも1度だけ)生きてる本物を見たいです〜。
ポンポコママ
2009/08/31 13:42
ポンポコママさん遅くなってすみません。
生きた野性のタマムシをしかも産卵中の姿を見ることが出来て本当にラッキーでした♪
産卵中の姿を見なければ、今頃炭焼きの炊きつけ用材になっているところでした・・・(^^;
ポンポコママさんはまだ生きたタマムシをご覧になっておられないということですので、早く機会が訪れて欲しいですね。
松の陰
2009/09/03 15:48
おひさしぶりです!
わあ!
タマムシ!
いいですね!

わたしも先日
タマムシの死骸をみつけました。
きれいなのでしばらくとっておきましたが
土にかえしてあげました。


モニカ
2009/09/04 07:26
モニカさんこんにちは!
モニカさんもタマムシの死骸を見つけられたんですか!!
タマムシは生きているのはもちろんですが、死骸でも珍しいですよね。
土にかえしてあげるお優しさがモニカさんらしいですね♪
松の陰
2009/09/06 18:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文


マイリンク集

27年ぶりのタマムシ 松の陰から/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる